講演会プログラム

第一部 ヨガを通して自分を見つめる

  1. 命ってなんだろう? … 命とは何かを考える
  2. 呼吸とヨガ … 呼吸・身体・心のつながりを体感
  3. ペアワーク・グループワーク … 一人ひとりの力を合わせること・自分の役割や調和を体感
  4. リラクゼーション … 身体と心の解放・リセットする重要性を体感

第二部 車椅子バスケを通して人とのつながりを考える

  1. 「違い」と「工夫」 … 車椅子をよく見て気づくこと
  2. スポーツ観戦 … 車椅子バスケのパフォーマンス
  3. 未知への挑戦 … 車椅子の動きを体感
  4. 約束 … 素晴らしい未来のために

※プログラム内容は、参加対象や講演時間によってアレンジさせていただきますので変更になる場合があります


プレゼンターの紹介

ヨガと車椅子バスケットボールによる体験型講演会 Knock & Open プレゼンター 冨田あかり

 "癒しの届け人" 冨田 あかり

ヨガインストラクター


初心者や障がい者、高齢者にも垣根なく楽しめるヨガを専門とするインストラクター。


ヨガと出会って心も身体も健康に。自身の経験から、ヨガがもたらす恩恵を広く伝えたいと活動中。ヨガを通して人とつながる楽しみ・命の輝きを知る喜びを伝え続ける。

「Yoga is for everyone. 人がヨガに合わせるのではなく、ヨガを人に合わせる」という教えのもと、皆が同じでなくてもいい、その人自身が
本来持つ力を引き出すことが大切だと考え、一人ひとりに合わせたヨガスタイルを提案する。

  • 兵庫県神戸市出身
  • 全米ヨガアライアンス認定講師
  • シニアヨガインストラクター
  • ハンディキャップヨガインストラクター
  • アロマテラピーアドバイザー
  • 出張ヨガ 癒しの種 代表


ヨガと車椅子バスケットボールによる体験型講演会 Knock & Open プレゼンター 大内秀之

"笑顔の届け人"  大内 秀之

車椅子バスケットボール選手


生まれつき足に障害があり、車椅子で生活している。

周りからは「たいへん」「かわいそう」「不幸」そんなイメージを持たれがちだが、笑顔で人生を楽しんでいる。

自分自身が笑顔で過ごしていると、周りも笑顔になっていき、難しいこと、困難なことが少し明るくなる。その「少し」に気がついたとき、人は誰でも優しくなれるのではないだろうか。そんな自身の体験から得た想いを伝えるべく、さまざまな方面で活動を展開。

障害者スポーツ、障害者アート、福祉問題などをマイナスからプラスの未来へとつなげる手段として取組みを続ける。

  • 兵庫県川西市出身
  • 社会福祉士
  • 伊丹市障害者スポーツ協会 理事
  • 車椅子バスケチーム 伊丹スーパーフェニックス 所属選手
  • 車椅子バスケチーム sakai SUNS 監督 兼 選手


講演料金・スケジュール

講演料金
要相談
お気軽にお問い合わせください

スケジュール
開催日・講演時間は応相談

講演会開催希望日の1ヶ月前までにはお申し込みください

会場
出張講演形式になります

会場は主催者さまにて手配ください


対象

小学生・中学生・高校生
大学生・社会人

全国の学校、企業、施設、団体、イベント等への出張講演を承ります
対象者に合わせてお伝えする内容をアレンジさせていただきます